出会いアプリ

7月 28, 2016

スマホにした時に、出会いアプリがあったので、なんとなくダウンロードしてさ。
それ以来、出会いアプリを使っている。
最初は、すごい期待して、すぐに女の子ゲット、エッチできる!って思ってたけど、これ、なかなか難しいのね。
まぁ、最初のころは、サクラっぽい子に引っかかったり、あとはたいていメッセージ送っても返信こなかったり。
セフレアプリって言っても、向こう側にはリアルな女の子がいるんだから、そのあたりちゃんと考えないと、戦略立てないとダメだなって気がついた。
色々ネットとかで調べたけど、セフレアプリを使ってるのは、半数以上がサクラ。だから、サクラを見分けるのが重要になってくる。
あとは、ガツガツ行かないこと。すぐ「会おう」っていうのはNGで、これは女の子の方から言われても、NG。
すぐ会いたがる女の子は、まぁ、業者の可能性が高いってことがあげられる。
セフレアプリを使って美熟女とのセックス、セフレ化に成功した経緯
つまり、出会いアプリだとはいえ、リアルな女の子を相手にするのと同様、ちゃんと手順を踏んで、段階にのっとって行動しなきゃいかんという話になる。
そう考えたら、リアルでもてない俺が、出会いアプリでもてるわけがないのよ。
というわけで、俺は考えたね。
リアルでモテるようになればいいんだ!って発想の転換したの。
まず、美容院変えた。クローゼットの中の服を全部処分して、新しいの買った。靴や帽子、時計など小物もそろえた。
そうしたら、片付けモードに切り替わったみたいで、いらなくなった本とかゲームとかDVDとか一掃してさ。「女の子を部屋に呼んでも困らない部屋」にした。
あとは、女の子を用意できれば完璧、なんだけど。
セフレアプリ